税金と節税

【節税】小規模企業共済とは?控除によって年間84万円の控除を受ける方法

【節税】小規模企業共済とは?控除によって年間84万円の控除を受ける方法

自営業になると、どうしても収入と税金の問題が気になります。 多くの自営業が「税金って高いな」と感じており、「節税」について気にかけています。 無理な節税は事業に悪影響を与えますが、…

個人事業主で消費税が免除となる条件は?仕訳や納付期限を知っていますか?

個人事業主で消費税が免除となる条件は?仕訳や納付期限を知っていますか?

税金は通常、利益に対して課税される仕組みです。 しかし、赤字でも支払わなければならない税金があります。それが多くの方が知っている「消費税」です。 消費税は消費者が買い物などに支払う…

自営業にとって個人型確定拠出年金(iDeCo)が最強の武器である理由

自営業にとって個人型確定拠出年金(iDeCo)が最強の武器である理由

個人型確定拠出年金(iDeCo)は国が後押しする制度で、2017年のリニューアルをきっかけに注目されています。 あまり知られていないのですが、iDeCo(イデコ)は自営業にとって最…

個人事業主の所得税がわかる記事、税率や計算方法について学ぶ

個人事業主の所得税がわかる記事、税率や計算方法について学ぶ

自営業として事業を営む上で、気になるポイントの一つが「所得税」の存在です。 所得とは、わかりやすく説明すると「収入 – 経費 = 所得」のことで、事業で黒字となった部分…

個人事業主でもできる5つの節税対策、税金を減らし手元資金を増やす方法

個人事業主でもできる5つの節税対策、税金を減らし手元資金を増やす方法

自営業になると、サラリーマン時代は給料天引きだった税金を自分で納めることになります。 また、一定期間にまとめて納税することになるため「自分はこんなに多くの税金を支払っているのか…」…

いくらまで経費にできる?個人事業主で経費になるものならないもの

いくらまで経費にできる?個人事業主で経費になるものならないもの

個人事業主になると、事業に関係する費用は「経費」として扱えるようになります。 支払う税金は「売上 – 経費 = 利益」の部分ですから、適切な経費を計上することで、余計な…

経営セーフティ共済を活用して個人事業主・中小企業で節税する

経営セーフティ共済を活用して個人事業主・中小企業で節税する

自営業をやっていて利益が出てくると、嬉しい半面、支払う税金が増えることから残念な気持ちにもなります。 たくさん税金を支払うということは、それだけ社会に貢献しているということですから…

2017年版 確定申告の期限とやり方が初心者でもわかるページ

2017年版 確定申告の期限とやり方が初心者でもわかるページ

2017年(平成29年)の確定申告の期限は2017年3月15日(水)です。受付は2017年2月16日(木)から始まります。 初めて確定申告をされる方は、「確定申告って自分でできるの…

クラウドソーシングでの源泉徴収の扱いと計算方法

クラウドソーシングでの源泉徴収の扱いと計算方法

アウトソーシングの新しい形としてクラウドソーシングが活用されるようになってきました。 私の会社でもクラウドソーシングは積極的に活用しており、その内容は「中小企業が専門業務を格安でア…

個人事業主の節税方法!意外と知られていない方法があります

個人事業主の節税方法!意外と知られていない方法があります

自営業になると気になるのが税金の話です。 せっかく黒字経営ができていても、税金の支払いが大きくなると手元にお金が残らず、将来的な経営危機に備えることができません。特に、個人事業主は…

「いいね」でビジネスに役立つ情報をお届けします

RSSで購読
feedlyで購読
法人口座開設ができるネット銀行一覧