コスト削減をした分だけ利益率は上がる

会社経営は「売上 ー 経費 = 利益」というシンプルな公式で成り立っています。

経費削減が実現できれば、その金額はそのまま利益となり、これは営業利益6,000万円の事業の場合、年間60万円、月換算で5万円を節約すれば営業利益率が1%改善することを意味します。

年収500万円の個人事業主であれば、月5,000円で同じことが実現できます。

「今日の経営」では、個人でも手軽に導入できるITツールを活用することで、経費削減につながるアイデアを紹介しています。