【最短当日】dayta(デイタ)は住信SBIネット銀行の中小企業融資サービス

B! pocket

dayta(デイタ)

住信SBIネット銀行が驚くほどハイスペックな中小企業向け融資サービス「事業性融資 dayta(デイタ)(旧名:レンディング・ワン)」をはじめました。

運転資金での借入となりますが、融資条件の良さは地方銀行や信用金庫を上回る内容となっています。

融資金額は最大3,000万円となっており、固定金利で借りれます。運転資金を利用用途としているため、返済期間は最長13ヶ月未満です。

また、金利は年1.999%~7.999%と、これまでになかった低金利を実現しています。

そして、事業性融資 daytaの驚くべきポイントは、最短即日融資が受けられることです。

従来の銀行の審査のように、申し込み手続きや長い審査を待たなくても、Web申込だけでスピーディーに融資してくれるので、在庫不足の解消、資金繰りを大きく改善することが可能です。

Web申込なので必要書類も不要、代表者保証や担保もいらない無担保・無保証の融資サービスです。

なぜこのような高いスペックの融資がおこなえるか、そのからくりを明らかにしていきます。

住信SBIネット銀行が提供する融資サービス

住信SBIネット銀行

dayta(デイタ)はネット銀行大手の住信SBIネット銀行が提供するサービスなので安心です。

住信SBIネット銀行といえば、個人向け口座での利用者が非常に多く、住宅ローン残高についてもすでに3兆円以上の実績があります。

また、預金残高もすでに一部の地方銀行を上回っている巨大なネット銀行です。

設立・運営は金融大手のSBIグループと三井住友信託銀行によって行われており、ネット銀行を使ったことがないという法人でも、住信SBIネット銀行であれば安心して使えます。

実際に私の会社でも住信SBIネット銀行を使っています。

低金利で最短即日融資ができる理由

daytaのイメージ図

事業性融資 daytaはなぜ、無担保・無保証なのに低金利で最短当日融資が実現できるか。

そのからくりは、住信SBIネット銀行での取引データの活用にあります。

daytaは、いわゆる「トランザクションレンディング」と呼ばれる融資方法で、住信SBIネット銀行での取引実績を与信審査に活かしています。

例えば、住信SBIネット銀行での

  • 取引先への他行あて振込状況
  • 従業員への給与振込実績
  • クレジットカードの引き落とし
  • 水道光熱費の引き落とし
  • 預金残高

といった様々な取引実績がデータとして蓄積され、それらの利用実績に基づいて融資可否を判断します。

daytaの利用対象者は以下の通りです。

  • 住信SBIネット銀行の口座を一定期間利用している法人

利用には住信SBIネット銀行 法人口座が必要です。個人事業主向けは検討中とのこと。

自動審査で借入可能額を毎月お知らせ

AI(人工知能)

住信SBIネット銀行の事業者向け融資サービス「dayta(デイタ)」が革新的なのは、私たちが審査の申込みをする前に、自動審査してくれる点にあります。

前述の通り、daytaでは住信SBIネット銀行の法人口座の取引実績を使って与信審査を行います。

審査は継続的に行われ、こちらが融資の申込みをしていなくても「毎月自動的に借入条件を知らせてくれる」のがdaytaの強みです。

わかりやすく言うと「現在の御社には、金利◯%で◯◯◯万円まで融資できますよ」という内容を、住信SBIネット銀行があらかじめ知られてくれるのです。

通知方法は大きく3つあります。

  1. ログイン後のホーム画面での通知
  2. ログイン後のメッセージボックス「重要なお知らせ」での通知
  3. 毎月メールで借入条件をお知らせ

メール通知はOFFにすることも可能です。

なお、毎月の通知は仮審査ではなく「本審査」に相当するものなので、お金を借りたいと思った時は、既に提示されている条件で、最短即日の融資が受けられます。

借入条件がどこにも表示されていない場合は「借入条件を満たしていない(審査に通っていない)」ことを意味します。逆にいうと、借入条件が通知された時点で「審査通過」となります。

こちらが申し込む前に審査結果(借入条件)がわかっていることが、daytaの優れている点です。

つまり、融資申し込みにあたって必要書類の提出や担当者との面談は不要です。

WEB申込み(融資の依頼)をするだけで、最短即日で借入可能額が入金されます。

これまでにない融資条件

もう一度、daytaの融資条件をまとめます。

融資金額 50万円~3,000万円(10万円単位)
金利 年1.999%~7.999%(固定金利)
返済方法 元利均等返済
返済期間 13ヶ月未満(最大6回返済)
返済口座 住信SBIネット銀行 法人口座
繰り上げ返済 手数料無料
用途 運転資金のみ(設備投資の利用は不可)
申込方法 必要書類なし(決算書の提出不要)
担保・保証 無担保・無保証、代表者保証も不要

住信SBIネット銀行のdayta(デイタ)なら、最高借入利率でも年7.999%で、担保・連帯保証人・代表者保証すべて不要です。

借入利率は審査結果によって異なりますが、場合によっては地方銀行や信用金庫からの融資よりも有利な条件を獲得できる場合もあります。

最後にもう一つ

Webからの申込だけで最大3,000万円の融資が受けられる、住信SBIネット銀行のdayta(デイタ)。

資金の利用用途は「運転資金」のみとなり、返済期間も13ヶ月未満と短期的なものではありますが、在庫不足の解消や資金繰りの改善を目的とした借入には使えます。

与信審査の根拠となるのは、住信SBIネット銀行での取引データです。

データを元に融資を決定する「トランザクションレンディング」の仕組みを導入していることから、最短当日の融資実行が可能です。

また、申込にあたって決算書等の提出は不要、もちろん担保も代表者保証も必要ありません。

また、借入利率も固定金利で年1.999%~7.999%で借りることができるので、地方銀行や信用金庫に匹敵する条件で資金調達ができます。

住信SBIネット銀行の口座を持っている法人なら、今日借りれます。

住信SBIネット銀行 法人口座開設(無料)

融資に関するその他の情報

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
26歳の時に右も左もわからない状態で個人事業主になりました。2年後、株式会社クートンを設立し、現在8期目です。「いい人」がたくさんいる世界の実現が目標です。「人の価値とはその人が得たものではなく、その人が与えたもので測られる」 - アインシュタイン

より良い情報をお届けするため、川原裕也 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

最後まで読んでいただきありがとうございました

0件のコメント

質問・コメントはこちら
個人事業主・フリーランス アンケート
ビジネスカード大全集
小さな個人店 キャッシュレス導入のメリット・デメリット

ビジネスに役立つ記事を配信中