フリーナンスとは?個人事業主が安心して働ける環境を提供する評判のサービス

B! pocket

freenance

「個人の時代」に安心して働ける環境を提供する。

フリーナンスとは、無料で使える個人事業主向けの補償サービスです。

また、振込専用口座の無料利用や、売掛代金の即日振込み(オプション)といった、個人事業主・フリーランスを支援する仕組みを提供しています。

多くの個人事業主が、

  • 著作権侵害や情報漏えいに対するリスク
  • 信用面における不安(相手に報酬を支払ってもらえないなど)
  • 取引先からの信用を得られない

など、さまざまな問題を抱えながら自分自身でビジネスを展開しています。

こうした問題を解決するのが「フリーナンス」のミッションです。

フリーナンスは、ドメイン会社の「お名前.com」で有名な上場企業「GMOインターネットグループ」の会社が運営しています。

この記事では、フリーナンスのメリット・デメリットと具体的なサービス内容について、わかりやすく解説します。

ちなみに、法人でもフリーナンスに登録することが可能です。

フリーナンス 3つのメリット

個人事業主

フリーナンスには現在、3つの特典があります。

一部のオプションサービスを除いて、基本利用は無料ですので、個人事業主・フリーランスの方は登録しておいて損のないサービスです。

中でも、自分だけの振込専用口座を無料で作れるというのは、これまでになかったフリーナンスならではのメリットです。

屋号名の振込専用口座を無料で作成

ネット銀行

フリーナンスでは、屋号名義の振込専用口座が無料で作れます。(屋号名でなくても、好きな名前が付けられます)

個人事業主は、売上金の振込先に個人の銀行口座を使うのが普通です。

最近は、屋号名口座の開設ができるネット銀行もありますが、それでも多くの銀行では屋号名の銀行口座を作ってくれません

個人名義の銀行口座を入金先に指定すると、取引先から信用されないのではないか?(もっというと、個人だからとナメられないか?)という不安を抱いてしまいます。

また、人によっては自分の個人名はできる限り出したくないという方もいるかもしれません。

このような時に、フリーナンスの振込専用口座が役立ちます。

フリーナンスでは、自分だけの振込専用口座に「好きな名前(名義)」を付けられますので、屋号名やプロジェクト名、またはハンドルネームなどの名義で取引先から売上金を受け取れます

振込専用口座の作成は無料です。

振込専用口座に入金された売上は、毎週1回、自動的に普段使っている銀行口座に振り込まれます。

この際に生じる振込手数料も完全無料(フリーナンスが負担)です。

なお、クラウドソーシングなどの売上金も、振込専用口座に入金可能です。

ただし、メルカリやヤフオクのような個人間取引の入金先には、振込専用口座は使えません。

私たちは、手数料無料で、屋号名やハンドルネームの振込専用口座を作成し、また取引先への信用を築くことができます。

振込専用口座を使った売上金の流れは以下の通りです。

  1. 取引先が売上金を入金
  2. フリーナンスで作成した振込専用口座で受け取り
  3. 毎週1回、普段お使いの銀行口座に払い出し

なお、フリーナンスの振込専用口座のお金(預り金)は、フリーナンス自身の事業から隔離された、「分別管理」が行われています。

つまり、私たちが振込専用口座で受け取った売上金を、フリーナンスが流用することはありません。

もちろん、フリーナンスが倒産してしまった場合でも、振込専用口座に入っているお金は安全に守られます。

なお、上記で述べたとおり、振込専用口座のお金は毎週1回、払い出される仕組みなので安心です。

個人事業主の不安を解消する補償サービス

個人事業主

フリーナンスに登録すると、個人事業主むけの手厚い補償を無料で受けることができます。

フリーナンスあんしん補償では、個人事業主の様々なトラブルに対して、最大5,000万円の補償を提供します。

  • 業務遂行中の事故
  • 仕事の結果の事故
  • 受託物の事故

これらすべてに最高5,000万円の補償がつきます。

たとえば、納品物の設計ミスで取引先がケガをしてしまった場合(仕事の結果の事故)や、業務で使うレンタル品を誤って壊してしまった場合(受託物の事故)などから、個人事業主を守ります。

また、下記のトラブルには最高500万円の補償が提供されます。

  • 情報漏えい
  • 著作権侵害
  • 納品物の瑕疵
  • 納期遅延

→補償内容の詳細を公式サイトで確認

個人事業主は、「無限責任」ですので、大きなトラブルに見舞われた場合は、その全額を自分で補償しなければなりません。

本来であれば、弁護士などを雇って仕事の契約前に責任の範囲を限定しておく必要がありますが、個人事業主の多くはそこまでやっていないでしょうし、またそのような資金的余裕もありません。

大きな問題を一度起こしただけで、取引先から求められる補償に対応できない可能性があるのが、フリーランス・個人事業主のリスクでもあります。

フリーナンスでは、こうしたあんしん補償を無料で提供することで、個人事業主を支援しています。

売掛金の即日払いが可能

請求書

  • 振込専用口座の利用:無料
  • 手厚い補償サービス:無料

この2つのサービスを無料で提供する一方で、フリーナンスはどうやって収益を得ているのか気になった方も多いと思います。

フリーナンスでは、「売掛金の現金化(即日払い)」というオプションサービスを、同社の収益の1つとして提供しています。

このサービスは、必要であれば利用、不必要であれば利用する必要のない有料サービスです。

フリーナンス即日払いは、いわゆるファクタリングサービスです。

ビジネスでは一般的に、

  1. 業務の完了(納品)
  2. 請求書の発行
  3. 後日、売上金の入金

という流れで現金の回収が進みます。

大抵の場合、プロジェクト完了(請求書発行)から売上金の回収までに1~2ヶ月がかかります。この間は、「売掛金(未回収の売上)」として帳簿に記載するのが一般的です。

しかし、場合によっては売上金をすぐに回収したいというケースもあるかと思います。

このような時に、フリーナンス即日払いを活用することができます。

フリーナンス即日払いでは、取引先へ請求書を発行した後、フリーナンスに即日払いの申請をするだけで、最大300万円までの売上を、即日振り込んでくれます

取引先からの売掛金の回収は、フリーナンスが代行します。

大きな特徴としてあげられるのは、「フリーナンス即日払い」を利用しても、取引先にはそのことを知られない仕組みになっているということです。

売上の回収に時間がかかりそうだが、すぐに現金が欲しい

このような場合に、即日払いの活用メリットがあります。

ただし、フリーナンス即日払いには「(請求書)買い取り手数料:3~10%」がかかります。

また、請求書の買い取りには事前審査がありますので、すべての請求書を買い取ってもらえるわけではありません。(例えば、架空の請求書だったり、取引先が倒産寸前の場合は買い取ってもらえない可能性が高いです)

手数料はファクタリングの中ではとても良心的です。

手数料率が3%の場合、10万円分の請求書を即日9.7万円に現金化できます。(3%に相当する3,000円がフリーナンスの手数料)

フリーナンス即日払いでは、私たちの信用スコアによって条件が変化します。

振込専用口座の活用実績があるほど、即日払いの手数料率が下がり、買取可能な限度額が上がる仕組みです。

住宅ローンの審査に通りやすくなる?

マイホーム

これまで述べてきたとおり、フリーナンスは個人事業主に対して無料で手厚いサービスを提供しています。

一部、売掛金を現金化(即日払い)する有料サービスがありますが、こちらも良心的な手数料です。

個人事業主にとってメリットのある多くのサービスを提供できる理由は、「フリーナンスによる信用スコアの獲得」があるからです。

フリーナンスが狙っているのは、振込専用口座を活用した「個人事業主の信用スコアの獲得」です。

振込専用口座の利用を通じて、信用のおける個人事業主かどうかを判断し、その上で将来的には

  • 匿名のユーザー情報を活用した広告配信
  • 信用スコアを活用した住宅ローンの審査や事業に対する融資
  • 月額課金のサービス

などを展開したいとしています。

これまで、個人事業主は信用されない(住宅ローンの審査に通りにくい、事業資金も借りにくい)というのが当たり前でした。

もちろん、ビジネス面でも取引先からの信用は低く、「法人でなければ取引しない」という会社も意外と多いです。

振込専用口座の活用で個人事業主としての信用を高めることによって、取引相手から信頼してもらえたり、住宅ローンや事業資金の借入審査に通りやすくなったり。

そうした、個人事業主の信用を担保できるサービスこそが、フリーナンスの真の狙いです。

ネットの口コミは?

フリーナンスに対するネットの口コミを調査しました。

フリーランスに限らず「フリーナンス」はかなりおすすめです。 制作・開発大半の方が悩むであろう「売掛」について手数料たった3%で解消してくれる上に、取引先の会社にも通知が行かない&使うほど与信が上がるシステムです。普及すれば黒字倒産の会社も少なくなりそう。 - 松本 直也(@m_naoya_tw)

フリーナンスっていうフリーランスの請求書を買い取ってくれる(集金代行)サービス、実際にどう機能するのかわからないけど使った方が良さそうな局面はある - kota yanagishima(@yanadgt)

今後どうしても個人で会社とフリーランス契約するなら、まだ使ったことないけどGMOのフリーナンスを使おうかと検討してる - 神無月裕也@暫く南は行きたくない(@siorst00)

「フリーナンス」というフリーランス向けのサービスが良さそうです。さっき登録した 損害賠償の保険が無料で利用できて、3%の手数料で即日支払いに対応してもらえるらしい 基本無料ですが、GMOの口座開設がセットになって、これが気にならないなら入らない理由はなさそう - ゲスエンジニア(@cohki0305)

先日フリーナンスというサービス見つけて登録したんですが、審査通りました☺️ ✅事故保険が自動付帯 ✅請求書を買い取ってもらい即日払いできる というフリーランス向けサービス。しかも登録無料‼️ 無料で保険がつくだけでもスゴイけど、支払いの不安解消にもなるし、外注先への先支払いにも便利 - ショーヘー@バンコク🇹🇭(@showheyohtaki)

やはり「個人事業主が抱えている不安の解消」が実現できることから、評判はかなり良いです。

個人事業主の友人から聞いた話では、売掛金の入金が遅れたり、取引先の倒産によって売上が回収できないこともたまにあるのだとか。

立場が弱い個人事業主の場合、このような自体に陥ると泣き寝入りしてしまうことも多いそうです。

口コミをみてもわかりますが、一定の手数料を支払ってでも、売上の即現金化と貸し倒れに対する補償をつけたいというニーズは意外と大きいようです。

フリーナンスの審査に必要な書類

パソコン作業をする女性

登録にあたっては、下記の書類が必要です。

個人事業主
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
法人
登記簿謄本・代表者の身分証明書

繰り返しますが、フリーナンスは登録・利用は無料です。現時点では、即日払いサービスの利用時のみ、手数料がかかります。

フリーナンス 無料登録はこちら

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
26歳の時に右も左もわからない状態で個人事業主になりました。2年後、株式会社クートンを設立し、現在に至ります。「いい人」がたくさんいる世界の実現が目標です。「人の価値とはその人が得たものではなく、その人が与えたもので測られる」 - アインシュタイン

より良い情報をお届けするため、川原裕也 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

最後まで読んでいただきありがとうございました

0件のコメント

質問・コメントはこちら
個人事業主・フリーランス アンケート
ビジネスカード大全集
小さな個人店 キャッシュレス導入のメリット・デメリット