エキテン無料掲載は個人商店の集客ツールとして使える、利用料は0円

B! pocket

エキテン

個人事業主のビジネスにとって、「集客」は最も悩むポイントです。

  • ビラまき
  • インターネットに広告出稿
  • ホットペッパーなどの媒体に広告出稿
  • ブログでの集客
  • SNSでの集客

など、多くの集客施策があります。
しかし、これらは競合店舗がみな、行っていることなので、費用対効果が合わないことも多いです。

特に、リクルートが運営する「ホットペッパー(ビューティー)」などは、美容室にとって必須の集客ツールですが、掲載料が高く、また多くの美容室が掲載しているため、飽和状態になっています。

もちろん、個人商店にとっても様々な集客チャネルを持っておくことは大切です。

しかし、完全無料で掲載できる集客サイトはそう多くはありません。

店舗の口コミ・ランキングサイト「エキテン」は、掲載料完全無料で月間710万人以上のユーザーへリーチできるサイトです。

ホットペッパーや食べログなどと比較して知名度は劣るものの、エキテンには多くの見込み客が訪れ、様々なお店を探しています。

エキテンは特に、リラクゼーションサロン、美容室、居酒屋の店舗掲載に強みがありますが、その他の業種のお店でも無料で掲載可能です。

店舗運営者から見るエキテンとは?

エキテンのロゴ

エキテンとは、毎月710万人以上が訪れる、インターネットの口コミ・ランキングサイトです。

多くのユーザーが、飲食店、病院、本屋、美容室、リラクゼーションサロンや小売店に至るまで、あらゆるお店の口コミを投稿しています。

2018年8月時点で、掲載店舗数は475万店、口コミ件数は256万件にものぼります。

運営会社は、東証1部上場企業のデザインワンジャパンなので安心です。

掲載例:北海道のパソコン教室
エキテンの掲載例

お店の大小に関係なく、個人商店でも登録することが可能です。

また、エキテンでは今回取り上げたパソコン教室のような、あらゆる店舗の掲載に対応しています。(ただし、一部掲載できない業種もあります)

エキテンは様々な業種に対応した「食べログ(飲食店の口コミサイト)」のようなサイトです。

小さなお店でも広告費用を一切かけることなく、インターネット上で自分のお店をアピールできます。

掲載は完全無料

0円

エキテンの掲載店舗数がここまで拡大した理由に、無料掲載プランの存在があります。

店舗向けの有料プランもありますが、エキテンでは完全無料でお店の掲載が可能です。

  • 初期費用
  • 月額費用
  • 成果報酬

これらはすべて無料で、エキテンのサイト内にお店の専用ページを掲載できます。

掲載にあたってエキテンによる審査はありますが、簡単な3つのステップで申し込みは完了します。

  1. 専用フォームより申し込み
  2. エキテンによる審査
  3. 最短2日で掲載開始

掲載開始後は、店舗ページをご自身で編集することもできます。写真の見栄えを良くしたり、顧客へのメッセージ文を変えてみるなど、工夫することでさらに集客力をアップさせることも可能です。

お店のページ公開は最短2日で完了するので、今すぐ集客施策を開始して効果を見てみたいという経営者にもおすすめです。

エキテン 公式サイトはこちら

エキテンを利用している店舗オーナーの口コミ

利用者の口コミ

実際に、エキテンの無料プランを利用している店舗オーナーから、以下のような口コミをいただいているそうです。

  • 「エキテンの口コミを見てきました」というお客様は大変多い
  • 口コミでお客様の声がリアルにわかるので助かる
  • 無料版で掲載しているが、反響がある
  • クーポン発行で新規のお客様の来店が増えた

ホームページの代わりにも使えるので、自社でWEBサイトを制作する余裕がない場合には、エキテンのページを公式サイトとして活用するのも良い方法だと思います。

既に公式サイトや公式ブログを持っている場合は、エキテンの店舗ページから公式サイトへ誘導することもできるので安心です。

もちろん、サイト制作の技術・知識がなくてもページの編集は可能です。エキテンでは、PC・スマホで簡単に店舗情報の追加や編集ができるように設計されています。

また、無料会員にもアクセス解析機能が提供されており、どれくらいのユーザーが自社のページを見てくれているのか、反応を分析することができます。

有料会員の方が有利なのでは?

ファイブスター

エキテンには無料会員プランと、「エキテン正会員」という有料プランがあります。

当然、有料会員プランに入会した方が集客効果をさらに高められますが、掲載店舗数に対する有料会員の比率はさほど高くありません。

  • 掲載店舗数(無料プラン含む):475万店
  • 有料プラン掲載店舗数:2.2万店
  • 有料会員比率:0.46%

※2018年8月時点のデータ

このように見ると、エキテンの有料プランを利用しているお店はごくわずかであり、99%以上の店舗が無料プランでエキテンに掲載していることがわかります。

もっとも、有料会員の割合が少ないからこそ、あえて有料プランに入会し、他の店舗よりも効率的に集客する。という考え方もできるかと思います。

有料プランに入ると、エキテン内での露出率が上がり、より多くのユーザーに自店舗のページを見えてもらえます

無料掲載プラン、有料掲載プランの機能の違いは以下の通りです。「一般掲載」とはエキテンが勝手に登録しているお店のことです。

無料プランと有料プランの比較表
出店:デザインワン・ジャパン(決算説明資料) ※2018年11月時点

有料プランの料金

料金の計算

エキテン正会員(有料会員)の利用料金は以下の通りです。

  • 初期費用:3万円+税
  • 月額:5,000円+税

年間6万円+税で有料機能が利用できますので、エキテンの無料会員で集客効果が見込まれると判断できれば、有料会員になるメリットは十分あると思います。

加えて、下記のオプションを追加できます。

PCエリアマッチ(月額3,000円+税)
PC版エキテン内の検索結果ページと、無料会員の店舗ページのサイドバーに「この近くのお店」として自店舗の情報を表示。(エリア・ジャンルにマッチした場合)
スマホエリアマッチ(月額7,000円+税)
スマホ版エキテン内の検索結果ページに「この近くのお店」として自店舗の情報を表示。(エリア・ジャンルにマッチした場合)
ダブルエリアマッチ(月額1万円+税)
PCエリアマッチとスマホエリアマッチの両方が使えるプランです。

なお、エキテンの有料プランを利用している業種の割合は以下の通りです。

エキテン有料掲載ジャンル
出店:デザインワン・ジャパン(決算説明資料) ※2018年11月時点

有料掲載プランへの加入メリットも大きいエキテンですが、まずは無料掲載プランから、どの程度の集客効果が見込めるのか確認することをおすすめします。

もし、無料掲載で年間6万円以上(月5,000円以上)の集客が見込めると感じた場合は、有料掲載プランにアップグレードし、さらなる集客力の強化を図ることが可能です。

エキテン(店舗向け)の公式サイトはこちら

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
26歳の時に右も左もわからない状態で個人事業主になりました。2年後、株式会社クートンを設立し、現在に至ります。「いい人」がたくさんいる世界の実現が目標です。「人の価値とはその人が得たものではなく、その人が与えたもので測られる」 - アインシュタイン

より良い情報をお届けするため、川原裕也 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

最後まで読んでいただきありがとうございました

0件のコメント

質問・コメントはこちら
個人事業主・フリーランス アンケート
ビジネスカード大全集