起業したきっかけを教えてください

B! pocket

自営業者が「起業のきっかけ」を自分語りする掲示板です。

なぜ自営業者になったのか、経緯や当時の思いをお聞かせください。

あなたのひとことが、起業を考えている人にとって役に立つかもしれません。

※コメントは承認制です。反映まで少し時間がかかります。

掲示板を見る・書き込む

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
26歳の時に右も左もわからない状態で個人事業主になりました。2年後、株式会社クートンを設立し、現在8期目です。「いい人」がたくさんいる世界の実現が目標です。「人の価値とはその人が得たものではなく、その人が与えたもので測られる」 - アインシュタイン 姉妹サイト「1億人の投資術」でも記事を書いています。

より良い情報をお届けするため、川原裕也 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

「今日の経営 会議室(掲示板)」の記事をもっと読む

最後まで読んでいただきありがとうございました

3件のコメント

川原裕也@管理人

私が起業したきっかけは、当時やることがなく無職の状態だったからです。そこから、なんとなく始めたブログの執筆で売上が発生しはじめたので、個人事業主になることに決めました。(現在は法人化しています)

私が起業できたのは、とにかく有り余る膨大な時間があったからだと思っています。

何もやることがない膨大な時間があったからこそ、ブログでも書こうかという気になれましたし、日々の生活がとても忙しいものだったら、このような行動を起こすこともなかったでしょう。

また、もう一つは私自身が当時無職だったために、少なくとも「今よりはマシな生活になる」と思えたからです。

職業が無職の状態では、家族や親族、友人に対して胸を張って接することができない自分がいましたが、「職業:自営業」であれば、少なくとも無職よりはマシだろうと思いました。

よほどの借金をしない限りは、起業して失敗したからといって人生が終わることはありませんし、起業の失敗が社会的に不利になることもないと思います。

これは私の個人的な意見ですが、もし失敗したとしても起業によって得られる経験や知識は将来的に役に立つでしょうから、「借金をしすぎて人生的に再起するのが難しい」という状態さえ避ければ、起業することが自分の人生にとってマイナスになることはないと思います。

私自身、「無職から自営業になれるなんて」という気持ちが強く、開業届は軽い気持ちで出してしまったほどです。

これが、私が起業したきっかけです。

今日の経営 管理人

あんぽん

私が起業したキッカケですか?
そう問われると、あれ? と思いました。

仕事を辞めたいから?
職場の人間関係が悪化して逃げ出したいから?
遊んで暮らしたいから?

そして、娘に自分の背中を見せつつ、人生の道を示したいからか?

本音で起業した理由というか、キッカケを書いてみました。

とは言っても、白色申告なんで開業届けも出してませんがね (泣
よく言われる休日だけの週末起業というやつです。

起業スタイルとしては、MT4のEAという自動取引プログラムを組んで販売しつつ、自分で制作した自動取引プログラムで実際に資産運用する様子をユーチューブやニコ生で実演したり、FX会社や証券会社に自分で制作した自動取引プログラムを採用してもらえるよう営業かけたりする感じです。

上記の業務だけだったら、仕事の休日だけでも問題ないですし、のんびり楽しんで頑張ってます。

まあ、たいした収益もないので遊びみたいなもんだな。
だから、なかなか成功しないのかもしれない。

ただ思うのは、仕事という安定収入があるから、チャレンジし続けられるんだなあと、しみじみ思います。そんなふうに考える私は経営を舐めてるのかもしれないね。

他の人も、似たような動機かな? んなわけないかw

ゆう

川原さんはじめまして。
私は大阪で個人事業主と法人の代表をしております。
起業したきっかけですが、私の場合は個人事業の方は家業の接骨院を引き継いだことからはじまりました。しかし最初は楽しかったのですが、ふと「親から引き継いだ事業をこのまま死ぬまでやっていくだけでいいのか?」「自分で0から稼げるようになってみたい」と思い、診療時間の空き時間に副業でブログをはじめました。
ありがたいことにそのブログで収益化ができ、はじめは節税目的で法人成りしました。
今期は4期目に入るのですが、さすがに節税目的だけの法人では当初の目的からずれてしまうという思いから今期から経営理念を見直して法人の立て直しを計っています。

個人事業は1年後に廃業を予定していて、法人のみの経営に舵を切ろうとしています。メディア運営以外の自社サービスはまだ全然アイディアもなくこれから作っていくつもりです。正直不安との戦いでもありますが、ブログ内でも川原さんが書かれていた「倒産しないこと」を目標に、しっかりと法人として社会の課題を解決して利益をあげ納税もしていきたいと考えています。

本日たまたま検索していくうちにでこちらのサイトを知りましたが、こうやってコメントさせていただけるのも何かのご縁かと感じています。
いつかお会いできることがあれば楽しみにしております。
ぜひ今後とも経営者として一人の人間としてよろしくお願い致します。

質問・コメントはこちら
個人事業主・フリーランス アンケート
ビジネスカード大全集
小さな個人店 キャッシュレス導入のメリット・デメリット

ビジネスに役立つ記事を配信中